ノートパソコンにはSSD! メリットがたくさん

SSDは読み書きの処理速度がはやい

とくにWindowsなどのOSの起動が速いので、すぐに作業にとりかかれます。

パソコンをお使いになる主婦の人たちは、家事をしたり、買い物にでかけたりしてパソコンの電源をこまめに入れたり切ったりすることも多いのではないでしょうか。

そういう人達には大きなメリットだと思います。

動画の編集、大量の写真を処理することの多い人にもおすすめです。

SSDは軽い

HDDとSSDをそれぞれ持って実感するのが、SSDの軽さです。
デスクトップパソコンではあまり関係ないかもしれません。

しかし、ノートパソコンの場合は軽いということは大きな利点です。
男性はスペック重視でパソコンを選ぶ人が多いのに対して、女性には薄型・軽量であることを重視してパソコンを選ぶ人が多いと思います。

軽量化のためにパソコンメーカーの開発陣はかなり苦労していると思います。
世界最軽量などということをセールスポイントにしているパソコンもの広告なんかもよく見かけますし。

SSDは衝撃に強い

HDDは基本的には内部でディスクが常時回転しています。
そのため、読み書きしている時に衝撃が加わると破損しやすくなります。

それに対してSSDフラッシュメモリに電気的にアクセスするので耐衝撃性が高いといえます。
持ち運びすることの多いノートパソコンでは大切なことだと思います。

ノートパソコンだけど、外には持ち出さず自宅だけで使っている。
という人も多いと思います。

そういう人でもパソコンをつけっぱなしの状態で、自宅のダイニングテーブルからソファーに移動するということはあるのではないでしょうか。

そんな時に安心です。

SSDは省電力性が高い

ノートパソコンを外に持ちだして作業するときに気になるのはバッテリーの駆動時間です。
わずかでも節電して、長く利用できるので便利です。
また、熱も抑えられるのも安心です。

SSDは静か

パソコンを使用していて気になるのがHDDの作動音です。
職場などでは他の騒音にまぎれて気にならなくても、自宅などでは気になったりします。
それに、HDDも古くなると「カリカリ」、「カタカタ」と音が大きくなってきて「そろそろ壊れるんじゃないか」なんて不安が増してきます。
デスクトップパソコンと違って、ノートパソコンはパソコン本体が目の前にあるので余計に気になるのかもしれません。

Next記事 中古パソコンの実勢価格・メーカーは?