格安SIMを利用するまでの大まかな手順

現在利用しているスマホの電話番号をそのまま利用したい

NMP、携帯電話番号ポータビリティ)という人の場合について説明していきます。

1.現在利用しているキャリア(携帯電話会社)からMNP予約番号を取得する

MNP予約番号有効期間は取得日も含めて15日間です。

有効期間中に乗り換えの手続きが完了しないと

MNP予約番号失効します。

”失効”というのは、MNP予約番号が無効になるということです。

今まで利用していたキャリアとの契約無効になるわけではありません。

つまり有効期間中に乗り換えないと、以前と同じ契約がそのまま継続するわけです。

2.利用したい格安SIMのMVNO(格安SIM販売会社)に利用の申し込みをする

申し込みをする時は、SIMサイズに注意が必要です。

使う予定のスマホで利用できるサイズのSIMを申し込む必要があります。

SIMカードサイズはサイズの大きい順に標準SIM・microSIM・nanoSIM

新しいスマホほどサイズは小さくなっています。

例えば、iPhone 5・6・7などはnanoSIMです。

3.格安SIMのMVNOからSIMが自宅に届く。スマホ端末も申し込んだ場合はスマホ端末も届く

SIMをスマホ端末に取り付ける手順は以下の通りです。

(1)SIMカードを台紙から取り外す。

SIMカード小さいので、台紙から取り外す時になくさないよう注意が必要です。

机の上などを整理した上で作業すると安心です。

(2)スマホのSIMトレーにSIMカードをセットする。

SIMカードの挿入・取り外しは、スマホの電源が切れた状態でおこなって下さい。

またACアダプターは必ず取り外してください。

SIMカード金属端子部分に手を触れないように注意してください。

SIMカードは静電気に弱いため、ゴムやビニールの手袋をして作業すると安心です。

スマホ機種によってSIMトレーの位置は異なります。

スマホの取り扱い説明書を手元に置いて参考にして下さい。

4.MVNOの公式ホームページから開設の手続きをする

主な作業は次のとおりです。

(1)公式ホームページからAPN構成プロファイルをダウンロードする。

2)APN構成プロファイルをインストールする。

(3)各種の設定をおこなう。

格安SIMの公式ホームページに図解入りで説明されているので

そのとおりに進めるだけで完了します。