電力小売り自由化で中部電力が使いやすくなった!

電力会社も競争激化。一般消費者には恩恵も増えた!

2016年4月から始まった電力の小売り自由化。

従来の電力会社以外の企業も参入したことによって

競争が激しくなりました。

スマホの通信会社やガス会社・ガソリン会社など

様々な企業が新電力会社として登場してきましたよね。

そのため、電気料金が安くなったのはもちろん

家庭での電力使用にあわせた電気料金プランが多彩になりました。

そのほかに、ポイント制度を取り入れる電力会社も増えました。

新電力会社に対抗!電力会社も企業努力で顧客サービスも向上

新規参入した新電力会社が、低い電気料金をアピールしているのに対して

従来の電力会社も様々な工夫をしています。

今までの電力会社といえば、地域ごとに電力会社が決まっていて

該当する地域ではほぼ独占状態といってよかったと思います。

殿様商売という印象を持っていた人も多かったんじゃないでしょうか。

”電気”という大切なライフラインですから

いい加減な会社に運営されても困っちゃいますけどね。

一度は電力会社乗り換えも検討したけど、けっきょく私は中部電力使ってます

長野県の電力といえば、おなじみの中部電力。

電力の小売り自由化以降も

慣れ親しんだ中部電力を利用している

という長野県民は多いのではないでしょうか。

私も、相変わらず中部電力を利用しています。

利用しているスマホのキャリアが新電力会社として電力供給を始めたので

そちらに乗り換えようかなとも検討したのですが、結局中部電力を利用しています。

中部電力も電気料金プランがふえて

家庭の実情に合わせた料金プランを選びやすくなったからです。

また会員サービスのカテエネが、けっこうポイントたまるんですすよね。

それと電力とは直接の関係はないのですが

中部電力のサイトってわかりやすいから、使いやすいんです。

電力料金・使用量とかはサイトで確認して

データをダウンロードしたりするので、会員ページが使いやすいというのは

私としてはけっこう重要なんです。

中部電力も電気料金プランが多彩に!注目の会員サービス「カテエネ」

現在の中部電力の一般家庭向けの電気料金プラン

・ポイントプラン

・おとくプラン

・とくとくプラン

・スマートライフプラン

・暮らしサポートセット

・従量電灯A・B・C

といろいろな選択肢から選べます。

会員サービス「カテエネ」の会員となると

毎月ポイントが貯まる、使える、電気料金が割引になるなど

会員特典が多いですよ。