☆ スポンサーリンク ☆

【厳選お奨めワイン】1万円(税込)以上お買上で送料無料!!

ワイナリー巡りも人気!桔梗ヶ原ワインバレー

桔梗ヶ原ってどこよ!ワインの名所って有名だけど

桔梗ヶ原ワインバレー桔梗ヶ原というのは塩尻市の南西部にひろがる土壌豊かな盆地です。

塩尻市といっても、長野県以外の人にはよくわからないですよね。

塩尻市は、松本城で有名な松本市のお隣。クルマで30分ほどの距離です。

桔梗ヶ原は日本のワイン・ブドウ栽培のパイオニア!

桔梗ヶ原でブドウの栽培がはじまったのは明治時代

寒い地域でブドウを根付かせるための努力はな並大抵ではなかったんです。

コンコードナイアガラなどのブドウ品種の栽培では日本トップレベル!

注目すべき品種はメルロー種。栽培がむずかしいといわれたメルローを寒冷な長野県で栽培したんです。

シャブリに繋がるシャルドネ栽培も!

”白ワインの女王”といわれるシャルドネなど、ヨーロッパ種の育成が盛んです。

シャルドネは白ワインで名高いブルゴーニュの有力品種。

あの”シャブリ”もシャルドネワインの一種なんですね。

まじめな信州人(たぶん)らしく徹底的にフランスワインを研究した歴史はダテじゃないんです。

桔梗ヶ原ワインバレーのココが凄い!

桔梗ヶ原ワインバレー「塩尻ワイナリーフェスタ」は全国レベルの人気!

毎年5月下旬に開催されるのが「塩尻ワイナリーフェスタ」

塩尻市が主催して、10ワイナリーが参加しているんです。

全国のワイン好きが集まるから、参加チケット完売必至!

追加でチケットも販売されますが、毎年人気が高まっているので、地元の私も来年はチケット確保できるのか心配です。

Next 日本アルプスワインバレー