☆ スポンサーリンク ☆

【厳選お奨めワイン】1万円(税込)以上お買上で送料無料!!

日本アルプスワインバレー日本アルプスワインバレーは松本・安曇野エリア!

日本アルプスワインバレーは、長野県の中心部に位置する松本市から安曇野まで広がる平坦なエリアです。

とはいうものの、ちょっと行くとすぐに山だらけなんですけどね。

それもそのはず安曇野市は北アルプスの麓ですから。

松本市の山辺地区は長野県のブドウ栽培発祥の地で、古くからブドウ栽培が盛んな地域なんです。

ブドウは生食用もワイン用も種類が豊富!

信州ブドウ栽培発祥の地だけに、栽培されるブドウの品種も豊富です。

生食用のブドウといったら巨峰・デラウェア・コンコード・ナイアガラがおなじみですよね。

日本アルプスワインバレーからは、これらの生食用ブドウが昔から全国にむけて出荷されています。

そうした経験と実績をふまえて、現在はワイン用の欧州系ブドウ品種の栽培も盛んです。

メルロー・シャルドネももちろん栽培しています。

観光スポットも豊富!ワイナリー巡りも体験してね

信州といえば世界レベルのビッグリゾート! (たぶん)

信州に訪れる観光客の中には、松本市から安曇野を目的の方も多いですよね。

そんなビッグスポットのエリアだけに、観光ついでにワイナリー巡りも体験されてはいかがでしょうか。

クルマで30分ほどの距離にある桔梗ヶ原ワインバレーとも近いから、連携も強いんですよ。

ワイン好きなら日本アルプスワインバレー・桔梗ヶ原ワインバレー2つを巡ってみてくださいね。

Next 千曲川ワインバレー