長野県教育県だと思う県民わずか11%

長野県の県世論調査協会は11月1日に県民の意識調査を発表しました。男女学生

テーマはずばり「教育」

シリーズ調査「われら信州人」第20回調査 教育編第4回調査報告書。

2017年6〜7月調査。

調査対象は長野県に住む18歳以上の男女800人。

有効回答は484人(回収率60.5%)でした。

長野県は教育県かと思うか?」との質問に対しては

思う   11.2%

思わない 47.9%

という結果でした。

ちなみに前回(2012年)、前々回(1999年)の結果は

2012年

思う 20.7%

思わない 35.4%

1999年

思う 6.9%

思わない 66.1%

英検合格のためのネット教材【旺文社 英検ネットドリル】

長野県民の7割は教育熱心ではないらしい!

自分が教育熱心かと思うか?

という質問に対する回答は。

そう思う      4.3%

まあそう思う    27.1%

あまりそう思わない 52.9%

そう思わない    15.7%

そう思う」人が4.3%ってちょっと少なすぎないかな。

もっとも、口では「教育なんて」といいながら、けっこう教育パパ・ママも多いから何とも言えないですけど。

回答者の職業別では役員管理職自由業の人たちは「思う」の合計が4割台後半5割台高めだそうです。

長野県は大学進学のための条件が良くない?

長野県は大学進学のための条件が良くないと思うか?

という質問には

そう思う   23.7%

まあそう思う 33.6%

という結果。

6割近くの人が

長野県は大学進学のための条件が良くない

と思っているようです。

2017年の大学進学者の県外流出率は83.9%で全国第6位。

やはり多くの進学者は県外の大学に進学しているようです。

自宅通学できないとなると経済的負担も大変ですね。

県内の大学の充実が望まれるところです。

ちなみに、2017年3月高校卒業生の大学等進学率は48.2%で全国29位。

小学生以下の子供の習い事はピアノ・バイオリンがトップ!

子供にどのような習い事をさせたいか?

という質問では

幼稚園保育園児は「ピアノ・バイオリン」が35.7%でトップ。2位は「水泳」の30.5%。

小学生も「ピアノ・バイオリン」が40.4%でトップ。2位は「水泳」の32.9%。

「ピアノ・バイオリン・水泳」って、お金持ちの子弟の習い事ってイメージが私にはあるんですが、今は多くの人に人気なんですね。

小学生では「野球」が20.5%、「サッカー」14.6%。

「野球」って今でも人気根強いな。

松本山雅もっとがんばって強くなったら

「サッカー」人気もあがるかも。

【お知らせ】 教育県については当ブログでこんな記事(↓)も書いてあります。 よろしかったら読んでみてください。

旧開智学校は筑摩県教育の金字塔