健康生活を目指す「スマートウェルネスシティ」プロジェクトがオトクすぎる!

国と自治体がすすめる「スマートウェルネスシティ」プロジェクト!

みなさんは国と自治体が連携して取り組んでいる

「スマートウェルネスシティ」というプロジェクトをご存知でしょうか。

「スマートウェルネスシティ」というのは

健康で生きがいがある状態を「健幸」とよび、住民の「健幸」づくりを促進するような町をいいます。

その「スマートウェルネスシティ」プロジェクトの一環として

各自治体によって健康ポイント制度が設けられています。

もっとも先進的な「スマートウェルネスシティ・健幸ポイント」プロジェクト

健康ポイント制度で

最も充実・進んでいるといえそうなのが

「スマートウェルネスシティ・健幸ポイント」プロジェクトだと思います。

国と6都市が広域的に連携して取り組んでいるプロジェクトです。

千葉県浦安市、栃木県大田原市、岡山県岡山市、大阪府高石市、福島県伊達市、新潟県見附市・

残念ながら長野県の自治体は参加していないみたいです。

入会するだけでなんと3,000ポイントもらえます(3,000円相当)!

「スマートウェルネスシティ・健幸ポイント」プロジェクト

でもらえるポイントの概要は以下のとおりです。

健康的な生活するだけで、最大で24,000円もらえるなんて!

・「入会したよポイント」・・・1,000または3,000ポイント

・「がんばってますポイント」・・・800ポイント/月

基準歩数に比べて一定量の歩数が増加した時などにもらえます。

・「健診受けたよポイント」・・・1,000ポイント/年

・「健康になったよポイント」・・・3,000ポイント/年

「1年毎の健診データが改善した場合、およびそれらの数値が基準範囲内である場合」にもらえるそうです。

がんばれ長寿の長野県!さすが真田丸の上田市が牽引役なのか?

長野県で注目は!上田市健康づくりチャレンジポイント制度

上田市は「上田市健康づくりチャレンジポイント制度」

を平成27年6月から開始しました。

「上田市健康づくりチャレンジポイント制度」

は以前から実施されていたのでリニューアルということになりそうです。

真田丸といい、この制度といい上田市の存在感が増しているようです。

・参加対象者

参加できるのは18歳以上の上田市民。ただし高校生除く。

・受付期間

受付は随時なのでいつでも申込できます。

・申し込み方法

専用の申込用ハガキに必要事項を記入の上郵送する。

申込用ハガキは制度説明用のパンフレット内にあります。

・参加開始時期

ポイントカードが届いたら参加できます。

マスコットキャラクター「ピーちゃん」がちょっとビミョーなキャラクターと思うは私だけ?