国宝松本城太鼓まつりレポート

7月30日に行ってきた「国宝松本城太鼓まつり」のレポートです。

場所は松本城の本丸庭園

今年で30回目だそうです。

入場料は無料

まあ、無料だったから行ったんですけどね。

1,000円以上だったら確実に行っていなかっただろうな。

入場は16:40からだったので、まだじゅうぶん明るい。

松本城を背景にして本丸庭園が会場だったので、和太鼓にはピッタリのステージという感じです。

だから観客も散策ついでに三々五々集まってきます。
家族連れが多い印象でした。

意外と小学生以下の子供も多かったですね。

私が子供の頃なら、わざわざ和太鼓の演奏なんて聞きにきただろうか。

 

 

最近は信州では外国人観光客を見ることが多いのですが。

松本城太鼓まつりにも多数来ていました。

無料で本丸庭園にはいれて和太鼓の演奏まで聞けるんだから

松本に来ていたら見逃すことはないでしょうね。

会場の前の方は、芝生に座って鑑賞するようになっていました。

芝生の露でおしりが濡れないように、スタッフがビニールを配っていました。

当日は晴れていたので、とくに気にならなかったけど、こういう気配りはうれしいですね。

後ろの席は椅子が利用できるようになっていました。

外人さんはけっこう前の芝生席に多かったです。

大人も子供もまじめに聞き入っているようでした。

アメリカやドイツなんかで和太鼓を演奏する外人さんの動画が、You Tubeにたくさんアップされていますが、彼等も魅力を感じるんでしょうね。

暗くなってくると、やっぱり盛り上がります。

松本城の目の前で和太鼓を演奏するんですもんね。

よりいっそう”和”の雰囲気です。

演奏は子供も含めたアマチュアから、プロの鬼太鼓座まで。

松本アルプス太鼓というのは自衛隊員のグループだそうです。

アマチュアといっても、自衛隊だからでしょうか。

音にもパワーがあるし、統制もとれています。

 

クライマックスはプロゲストの鬼太鼓座

おなじみのふんどしスタイルです。

演奏はもちろん凄いんですが、ちょっとした笑いを誘うような演出もありました。

けん玉に合わせて太鼓を叩くとか。

大きな太鼓を両側から二人で叩いたりして、振動も風圧も並大抵じゃなさそうです。

これで無料なんだからもっと見に来ていればよかった。

2017年の国宝松本城太鼓まつり

開催日: 7月29日(土)~30日(日)

開演時間: 17:30〜21:00(入場は16:40から)

開催場所: 国宝松本城本丸庭園 特設ステージ

入場料: 無料