スマホ画面を知的・大人カッコよくしたい

スマホの画面は人それぞれ様々ですよね。スマホホーム画面

きっちり手入れ(?)がされていて、

「センスいい。カッコいいなあ」

というスマホ画面もあれば、

アイコンがズラズラと何十個も雑然と並んでいて

「もうちょっと整理整頓したほうがいいんじゃないの?」

なんていいたくなるようなものまで

要は本人が使いやすければ、それでOKなんだし。

よけいなお節介する必要はないですよね。

でも、自分のスマホがあまりにも雑然としていると、

何かの拍子に人に見られた時にちょっと恥ずかしいわけで。

ということで、スマホの画面を整理してみました。

できれば大人の雰囲気でカッコいいものにしたかったのですが。

自分ではまあ満足しているのですが、

客観的に見るとどうだろう。

単なる自己満足かな?

私のスマホ画面デザイン変更方針

キーワードはシンプル

まず、スマホ画面デザインの基本方針はシンプルということにしました。

無料ブログのテンプレートなんかでもカテゴリー分けされていて、

「キュート」だとか「クール」・「ナチュラル」

なんかとともに「シンプル」ってのは必ずあるようだし。

アイコンは使わない

基本的にアイコンは使わないことにしました。

アイコン一つ一つを見てみれば、ほとんどのものはデザイン性が高くてカッコいいと思います。

そりゃそうですよね。

有名企業が大金を使って、有名なデザイナーに依頼して作成したロゴなんですから。

NIKEのロゴマークみたいに例外もあるかもしれませんが。

しかし、一つ一つがカッコよくても、

アイコンがいくつも並ぶと統一感がなく雑然とした印象を与えるのは否めません。

とくにスマホの画面は小さめですから。

形はともかく、色がバラバラだと余計に目立ちます。

アイコンの代わりにテキストが便利

スマホ画面例

こんな画面(β版 ?)

アイコンがダメなら、テキストがあるじゃないか。

テキストなら、フォントごとにデザインが統一されているわけで(たぶん)、

自分の好みのフォントと色を選べばいいだけです。

テキストとアプリを関連付けてくれるソフトを探してみました。

画面にテキストがあっても、アプリが起動できなければ意味無いですものね。

Simple Text

というスマホアプリが、私のニーズに合うようでした。

利用するアプリ一つ一つに対応するテキストを作成して関連付けるという作業が必要になります。

私の場合はそれほど多くのアプリを使わないので、それほどの手間はかかりませんが、

たくさんのアプリを利用している人はちょっと面倒かもしれません。