新聞紙って購読していますか?

インターネットが普及して、ニュースを新聞で読むことが少なくなった。
newpaper
新聞紙の購読自体をやめてしまった。

なんて人は多いんじゃないでしょうか。

スマホでいくらでも無料のニュース読めますしね。

毎月4,000円近く新聞紙購読代を支払うのはもったいないから、その分をスマホ代に回したほうが合理的ともいえますよね。

それに、毎月4,000円というと光回線の利用料金とほぼ同水準。

情報量は圧倒的にインターネットのほうが多いし、使い勝手も断然いいですもんね。

古新聞を束ねてゴミ集積場にもっていく手間もなくなるし。

サラリーマンなんかだと、いちおう新聞購読しているけど、ほとんど見栄、世間体を気にしているだけで、新聞自体はしっかり読み込んでいないという人も少なくないかもしれません。

昔は大学生や社会人になって自分で新聞を購読し始めると、

「私も大人になったなあ」

なんて思ったものですが、

今の若い人はそんなふうに感じることはあるのでしょうか。

【ファンケル】パソコン・スマホで駆使した目に!スマホえんきん

意外なことにネットのニュースは視覚化が遅れている?

ネットのニュースは動画が埋め込んであったりして、文字と写真だけの新聞なんかよりニュースがビジュアライズされていますよね。

でも、新聞に比べて使い勝手が悪いことがあると思います。

ニュースの重要性が一見してわかる新聞と比べて、ネットのニュースはそれがわかりにくいんですね。

新聞は第一面トップ記事に掲載されている記事がその日のもっとも重要・注目度が高いニュースだとわかります。

ネットのニュースだと、記事の見出しがズラズラ並んでいるだけで、いちいち見出しを読まないといけないということが多いですよね。

まあ、カテゴリー分けしてあったり、レイアウトを工夫してあるサイトもありますが。

今さらながらニュースをヴィジュアライズ Newsolaがおもしろい

newsola画面

2012年にサービス開始されたNewsolaというサイトがあります。

Newsolaへのリンク(外部サイト)

5年ほど前からあるサービスなので、ご存知の方も多いと思います。

15カ国のニュースを、記事の重要性・注目度に応じて、視覚化してあるんです。

重要な記事ほど面積が大きい四角で、重要度が下がると小さな四角になっています。

画面一面が様々な四角で埋め尽くされて、各記事の見出しを見ることが出来ます。

Microsoft Office 2016の新機能にExcelのツリーマップが搭載されましたが、あんな感じなんですね。

ニュースはあまり読まないという人でも、ビジュアルでかっこいいので一度のぞいてみたらいかがでしょう。

15カ国のニュースがあって、それぞれの言語で表示されているので、英語とかフランス語なんかで表示しておくと見栄をはれるかも。

Next記事 Newsola利用法

【ファンケル】パソコン・スマホで駆使した目に!スマホえんきん