U-mobile トライアル

スマホの料金を節約するなら、格安SIM(MVNO)が効果大!

LINEモバイル みなさん、スマホはどこのキャリアを使われていますか。

やっぱり、docomo,au,SoftBankの3大キャリアが多いんじゃないでしょうかね。

私のまわりの人たちも、docomoユーザーが多いですね。

信州人って、歴史的に見ても進取の精神にとんでいる人が多かっと思うのですが、生活面ではけっこう保守的で堅実ですから(たぶん)

でも、やっぱり3大キャリアは利用料金が高いですよね。

高速データ契約して、電話のカケホーダイプランにすると、だいたい7,000円くらいでしょうか。

家族4人だと、家族割とか利用しても20,000円は超えちゃいますよね。

若い人だと、機種にもこだわりがあって

iPhoneじゃなきゃ嫌っていう女性もいるから、最新機種にすると家族で20,000円どころじゃ済まないし。

それに高くて最新のスマホにすればするほど

紛失や故障がこわくて故障補償のオプションをつけたりするから、なんやかんやでどんどん出費が増えてったりして。

今の時代、スマホやケータイがないとちょっと不便ですか

しかたがない必要経費とは思うんですが。

けっこう負担に感じている方も多いのではないのでしょうか。

小中学生なんかでも、学習塾や習い事で夕方から夜にかけて外出しますよね。

帰宅時にはスマホで連絡して迎えにきてもらう姿も見かけます。

やっぱり子供の安全を考えたら、スマホ代高い!なんていってられません。

スマホ料金軽減の王道はやっぱり格安SIM!

3大キャリアの利用料金が重荷なら、格安SIMへ乗り換えてみませんか。

月額利用料金がたいていの場合、半額以下、3分の1くらいにまで抑えられますよ。

なかには月額440円なんてスマホもあるんですよ。

通話回線を使っていないから、音声通話はできないんですけどね。

若い人たちのなかには、通話はほとんどしなくて

メールLINEで連絡をとっている人も多いですよね。

そういう人たちなら問題も少ないと思います。

「音声通話ができないなら、意味無いじゃん!」と思われる方もいるかもしれません。

でも、インターネットを使った通話アプリを利用すれば、通話もできます。

050電話とかインターネット電話IP電話なんていわれている機能ですね。

どこかで、聞いたり目にしたことあるんじゃないでしょうか。

もちろん普通の音声通話にくらべると

つながりにくかったり、音声の質が悪かったりするんですけどね。

使えることは使えます。

通話をよくするという人は

格安SIM音声通話つきプランにすれば3大キャリアとほとんどかわらない品質で音声通話ができます。

格安SIM音声通話つきプラン月額利用料金はだいたい1,200円からとなっています。

ただし、3大キャリアのカケホーダイプランと違って通話料金がかかります。

仕事で通話することがやたら多いなんていう、営業マン自営業の人には不便かもしれません。

Next記事 格安SIMって使えるの?

 

DMMmobile